スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢工業大元教授が滑落死か=単独登山、がけ下で発見―東京・奥多摩(時事通信)

 東京都奥多摩町の雲取山(2017メートル)で、金沢工業大学工学部の元教授小幡正一さん(71)=渋谷区=が、がけ下に倒れて死亡していたことが14日、警視庁青梅署への取材で分かった。全身を強く打っており、同署は何らかの原因で、滑落したとみて調べている。
 同署によると、13日午前11時15分ごろ、山荘の男性従業員が下山中、急ながけの下でうつぶせに倒れている小幡さんを発見し、駐在所に通報。小幡さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。 

【関連ニュース】
川崎の男性滑落死=北ア・奥穂高岳
千葉の男性滑落死=尾根には残雪
富士山で滑落相次ぐ、女性死亡=男性2人も全身打撲
北ア・白馬岳で男性遺体=群馬の医師、滑落死か
福井県の女性滑落死=北ア・鹿島槍ケ岳

<保険料着服>容疑で代理店元従業員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
割引拡大で高速料金収入減=首都、阪神など3社―10年3月期決算(時事通信)
家畜埋却で自衛隊増員へ=菅首相、地元首長と懇談(時事通信)
最もイメージの良いアスリート、トップはあの野球選手(Business Media 誠)
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
スポンサーサイト

郵政改革法案、派遣法改正案…成立微妙に(読売新聞)

 鳩山首相の2日の退陣表明を受け、今国会で審議中の政府提出の重要法案の成立が微妙な情勢になってきた。

 国会会期の途中で首相が交代した場合、首相指名で選ばれた新首相が新内閣を組閣し、所信表明演説をするのが通例だ。

 その後、衆参両院で代表質問が行われるため、その間、法案審議に「空白」が生じることになる。

 さらに、代表質問を行った後には、衆参で予算委員会の質疑を行うケースも多い。実際、会期中に首相が退陣した後に組閣した羽田、森、小泉、福田内閣などでは、代表質問後に予算委が開かれている。

 今国会の会期末は今月16日で、会期を延長しなければ、重要法案の審議の成立は難しいとの見方が強いが、民主党は会期延長は行わない方針を崩していない。重要法案の成立の見通しは立たないのが現状だ。

 今国会で審議中の重要法案には、わずか1日の審議時間で衆院を通過させた郵政改革法案、国家公務員の幹部人事を内閣で一元管理するための国家公務員法等改正案、2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減するとの目標を明記した地球温暖化対策基本法案などがある。

 現在、衆院で審議中の労働者派遣法改正案については、今国会成立は難しいとの見方が出ている。

 今国会は参院選を控えているため、衆院を通過して参院に送付済みの法案は、国会が閉幕すれば廃案となる。

鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
粘り腰の首相、米大統領の「感謝する」自信に(読売新聞)
旧民社系も菅氏支持=民主代表選(時事通信)
父「余計つらく…」広島女児殺害、差し戻し控訴審7月28日判決(産経新聞)
鳩山首相の辞任は「オバマ大統領の冷たい対応」(読売新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。