スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代車普及、2020年に最大50%に…経産省(レスポンス)

経済産業省は12日「次世代自動車戦略2010」を公表。そのなかで、ハイブリッド自動車や電気自動車など次世代自動車の国内新車販売台数に占める割合を、2020年に最大50%とする目標を掲げた。

関連写真

最大50%とした目標は政府によるインセンティブ実施が前提となっており、民間努力によるケースでは20%未満と予想、政府による積極的な政策支援の必要性を唱えた。また、2020年新車販売台数で最大80%を、従来車の環境性能を引き上げたものと次世代自動車を含んだ「先進環境対応車」(ポストエコカー)とする目標となっている。

次世代自動車戦略2010は、自動車工業会の青木哲会長などが委員を務める「次世代自動車戦略研究会」が、自動車や関連産業及び社会全体の中長期的な対応のあり方に関する新たな戦略を構築すべくで検討したもの。

《レスポンス 椿山和雄》

【関連記事】
エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?
【新聞ウォッチ】電気自動車、“安値日本一”競い早くも火花
【新聞ウォッチ】高速道の上限料金制度、「エコカー割引」も検討へ
【新聞ウォッチ】経産省試案、2020年の新車販売はエコカー5割
経済産業省 特別編集

甘い香り漂う…桃の花が見ごろ 山梨県(産経新聞)
精神疾患の教員支援 都、独自プログラム作成へ(産経新聞)
石原知事が同席 新党協議始まる (産経新聞)
花の万博から20年(産経新聞)
<訃報>西河克己さん91歳 「青い山脈」など監督(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。